無料プレゼント

【勝負運をも味方に成長す】

一生の運動神経が決ると言

われるゴールデンエイジ期

小学2~5年生期・中学期、

心・技・体・徳・夢の5軸強化

スポーツサイエンス~最新

心理学、メンタルコーチング

世界のアスリートを目指し

真剣勝負での成長を通じて

アジア世界リーダーへ!

2008
1月
30

★ジャパニーズ・ドリーム本田宗一郎

平成の扉が開いて間もない、入社したての頃・・・
HONDA創業者⇒【本田宗一郎】さんに、生前何度かお会いしました。
なかでも、
まだ硬式野球部時代、東京ドームに応援に来てくださった時です
グランドにいても、ハッキリとその場面を覚えています。
応援団からのマイクアナウンス
東京ドームスタンドに響きました。

「最高顧問がいらっしゃいましたー!」
紹介間もなく、

「オ・オ・・・・!」。
「ホ・ン・ダ・・!ホ・ン・ダ・・!ホ・ン・ダ・・!」

まるでコンサートのような。大声援の中、
手を高くあげて、階段から席に歩いて
僕には、、、笑っているように見えました。

完全にグランドでなく、スタンドに視線が・・・
オーラというか、空間が攀じれているようだったのを思いだします。
なんか、この人すっごーいな。。。(ルフィー調)。
東京ドーム元年の年、
今から考えれば、、野球より全天候型のドーム球場に
、関心があったと思うのです。。。

あの当時から、「火の魂をつくりてー」
「UFOをつくれたっら、死んでもいい!」とか
「ミステリーサークルにいきてー」とか
言っていたそうで・・・、
たしか試合途中、に帰っていきました(面白い人です)。

★   ★  ★  ★

戦後、敗戦で日本人が自信をなくしている時に、
まだ町工場にすぎなかったHONDA

世界一に挑戦していった・・・ジャパニーズドリーム。

4、50年たった今、ホンダ神話とまでいわれ、
松下幸之助とならび戦後

破竹の快進撃をつづけた日本製造業の、立役者でした。

当時、最先端技術とスピードを誇った、イギリスのマン島TTレースにて、
列強の欧米諸国の、バイクメーカーをおさえて
1~3位を独占する快挙!・・・腕時計にように精巧なエンジンと
賞され、
世界に日本人技術者の素晴らしさを、
驚嘆をもって見せつけたそうです。

また当時、日本人の観光客も少ないヨーロッパ
4輪のスピード世界の最高峰、【F1レース】では、
真白なボディーに日の丸をつけて

颯爽とホンダのマシーンが、ヨーロッパに登場。

当時の海外まで出向いた日本人ジャーナリストは、
その光景を観て、

日本人である事に誇りをもったと、記してありました。

私が、お会いした時は私はまだ、【ただの野球人、、、】
先輩方は宗一郎さんと仕事をした時の事を語る時は
いつもニコニコして、

泣きそうになって当時のことを、話してくださいます。

「世界で勝とうと、いうのに寝るなんて贅沢だ!
なんて言われて、こっちも真剣に
食べ過ぎて胃潰瘍になるか、食べれずに栄養失調になるか・・・だたぞー」と。

そこには、日本人としてのハングリー精神、
今の見ていろー、

という【大和魂】が燃えたぎっていたのでしょう
しかし、社内での社長講話は、いつも笑いの渦、大笑い。
普通の社長の話しというと、居眠りや、消える人もいるが
いつも会場は超満員、有休を取り消してまで
社長の話しを心待ちにしていたと。

先輩エンジニア(職人)は、教えてくれました。
副社長:藤沢さんとの日々真剣勝負の中で、
夢を追い続けている二人の話は、

リアルな話題での掛け合い、、、漫才を聞いているようだったと。

言葉がわからないのに、ブラジルの英雄:アイルトンセナとの
対面では、「君のために、世界一のエンジンをつくる!」と、
言葉がわからないはずの、セナが涙を流していたのは有名ですが

言葉にならない何かを感じたのかも、しれません。
あの魅力ある笑顔は他社で働いていても、ファンになったと思いますが。。。

笑いの中に垣間見る真剣さ、国境を越えて、人種を越えて
通用する技術を追求し、日本人のみならず人類のためにと、
叱咤激励する姿は、

ビデオの中でも、おそろしく研ぎ澄まされた気と、
気迫を感じとることが出来る。そして、受け継がれ、叩き込まれた、
そのDNAは、数十年たた今も、私の財産になっています。


 

 

このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by アンディーノブ
«  ★ジャパニーズ・ドリーム本田宗一郎  »

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

特別プレゼント

プレゼントは終了していますが

フェイスブックより更新情報を確認できます。

★★★★いいねがついてます。
ベースボール型スポーツを120倍楽しむ方法! | Facebookページも宣伝

プロフィール

◎ここ一番★に強くなる!


★アジア世界のリーダーへ!

常総学院(硬式野球部)時代に

エース投手として甲子園出場2、

実業団HONDA硬式野球部OB

ホンダ 硬式野球部にて プレー後

同実業団ファーストピッチソフト

ボール他ベースボール型スポーツ

選手コーチ指導者として国際大会

全国大会日本リーグ他幅広く経験

エンジニア転身後 自動車メーカー

ホンダにて研究開発チームにてプロ

ジェクトリーダー経験時、本格的に

ビジネスコーチングを学んだのを機

に大学にて各領域心理学~カウンセ

リング法・NLP・セラピー世界先端

メンタルコーチング法を学ぶⅡⅢ種

メンタルヘルス・マネージメント資格

(財)日本体育協会 公認上級指導者

社会人監督を8年経験し中央大会

出場後、後継者に引き継ぎ2012年

地元地域の子供達へむけて、新たに

埼玉川越に少年野球チームを結成。

地域の方々のあたたかいご支援、

父母野球関係者のご協力に感謝の中

現在.総監督として活動を推進中!

-☆

アンディーノブ・(^_-)☆

おすすめ












 

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

  • このブログを myyahoo に追加
  • このブログを GoogleRSS に追加
  • このブログを ハテナRSS に追加
  • このブログを Livedoor RSS に追加
  • このブログを goo RSS に追加