無料プレゼント

【勝負運をも味方に成長す】

一生の運動神経が決ると言

われるゴールデンエイジ期

小学2~5年生期・中学期、

心・技・体・徳・夢の5軸強化

スポーツサイエンス~最新

心理学、メンタルコーチング

世界のアスリートを目指し

真剣勝負での成長を通じて

アジア世界リーダーへ!

2008
2月
10

感性について・・・

エンジニアとして、よく仕事をしていても、

【感性】の大切さを強調される方が、多いように思います。

スポーツで言えば、【センス】でしょうか、、

センスや、感性はどこから生まれてくるのか??

センスや感性について・・・考えた時期があります。

まーどうでもいい事と言われればそうだけれども、

最終的な価値観の差を表現するには、

とても楽で安易な表現方法だと思うのは・・・私だけでしょうか。

この表現をつかって、あなたは○○○がいい、○○が悪い

と評価されると、

案外ズシッと(なんで・・)ショック、または(うれしい)と、

反応する自分がいて、また、

人に対しても、反応されるように感じます。

音楽や芸術関係の仕事をしていたら、もっとシビアだったかもしれないですが。

感性やセンスについて・・・・。

この件については、自分の過去の手帳をみても

以外にスペースをさいている気がするんですね。

じつは前の妻は、バレリーナでした・・・。

ロシアなどから帰って来た時は、プロシキ?!がおいしかったなどとよく言っていたけど。

恐ろしいほどの柔軟性のある体を、毎日ストレッチをして維持していました。

そうゆう自分もお付き合いして、

生のオペラを観にいった時は、鳥肌がたったのを覚えています。

また、バレリーナの(トウ)シューズのつま先の叩く音、

オペラ歌手の呼吸の音が聞こえるような、

静寂の中から始まる芸術の世界。

何百年と受け継がれる舞台芸術、新しい世界が広がった瞬間でした。

まったく違う分野で、真剣に芸術の世界を極めて生きる

血豆や、生皮がはがれても笑顔を絶やさずに踊りつづける、

実際に血染めのシューズも見た事もあります。

今はそれぞれの道を歩んでいますが、

ロシア語も自在に操っていました。

私は、言葉はまったくわかりませんが・・・><。

舞台が出来上がるまでの、言葉にならないコミニケーションが素晴らしいとよく話していました。

【創作】・・・芸術の世界も、工学的先端技術やエンジニアの世界でも、

また、勝負のスポーツの世界や、チームづくりでも

何か共通する部分が、あるのかもしれないですね。

子供は、どの道を選んでいくのでしょうか!?

どのような道に進むにあたっても、全力で貢献してあげたいと

そう願う今日この頃です。。。

このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by アンディーノブ

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

特別プレゼント

プレゼントは終了していますが

フェイスブックより更新情報を確認できます。

★★★★いいねがついてます。
ベースボール型スポーツを120倍楽しむ方法! | Facebookページも宣伝

プロフィール

◎ここ一番★に強くなる!


★アジア世界のリーダーへ!

常総学院(硬式野球部)時代に

エース投手として甲子園出場2、

実業団HONDA硬式野球部OB

ホンダ 硬式野球部にて プレー後

同実業団ファーストピッチソフト

ボール他ベースボール型スポーツ

選手コーチ指導者として国際大会

全国大会日本リーグ他幅広く経験

エンジニア転身後 自動車メーカー

ホンダにて研究開発チームにてプロ

ジェクトリーダー経験時、本格的に

ビジネスコーチングを学んだのを機

に大学にて各領域心理学~カウンセ

リング法・NLP・セラピー世界先端

メンタルコーチング法を学ぶⅡⅢ種

メンタルヘルス・マネージメント資格

(財)日本体育協会 公認上級指導者

社会人監督を8年経験し中央大会

出場後、後継者に引き継ぎ2012年

地元地域の子供達へむけて、新たに

埼玉川越に少年野球チームを結成。

地域の方々のあたたかいご支援、

父母野球関係者のご協力に感謝の中

現在.総監督として活動を推進中!

-☆

アンディーノブ・(^_-)☆

おすすめ












 

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

  • このブログを myyahoo に追加
  • このブログを GoogleRSS に追加
  • このブログを ハテナRSS に追加
  • このブログを Livedoor RSS に追加
  • このブログを goo RSS に追加